千葉ロッテマリーンズプロジェクト・マリンスタジアムで大奮闘

LINEで送る

昨日、学部公式サポーター企業である千葉ロッテマリーンズ様より、マリンスタジアムにあるテントを一つお借りすることができたので、そこで大学の広報活動を行いました。本学教務部の東条部長、政策情報オフィスの吉良課長、河さんとともに、千葉ロッテマリンーズプロジェクトに参加するサービス創造学部の1年生10名が、来場者の方々に大学の案内やチラシを配布しました。途中から、中国プロジェクトメンバー2名とサービス創造学部の先生方も助っ人に来てくださいました。その時の様子を写真に収めましたので、ご紹介します。

テントを設営し、試合開始3時間前から、みんなで手分けをしてチラシを配布しました。

今シーズン限りで千葉ロッテを勇退するボビー・バレンタイン監督に、皆さんの思いを書いて頂きました。本学政策情報学部の客員教授であるバレンタイン監督に、皆さんの寄せ書きを直接お渡しする予定です。

大勢の方々に千葉商科大学のことをもっとよく知ってもらいたいという思いで、試合開始までの3時間、みんなよく頑張ってくれました。

最後はみんなで楽しく試合観戦。マリーンズが6対0で勝利し、試合終了後のヒーローインタビューまで千葉ロッテのファンサービスを満喫しました。千葉ロッテマリーンズプロジェクトは、秋学期も元気に活動を続けていきます。頑張っている学生達を、ぜひこれからも応援してください。

千葉ロッテマリーンズプロジェクト・マリンスタジアムで大奮闘」への2件のフィードバック

  1. 坂井 恵 投稿作成者

    i さん、応援のメッセージを頂き、ありがとうございます。サービス創造学部では、失敗をおそれずに挑戦する元気のある学生を、これからも応援し続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です