プレゼンテーション発表会

LINEで送る

千葉商科大学サービス創造学部の神保雅人です。

本日(7月21日)は13時10分から,『プレゼンテーション』という1年次の必修科目の発表会があり,今学期にこの科目を履修している2クラス分(全体は4クラス編成)の学生が14班に分かれて発表を行いました。全体のテーマは,本学部主催のサービス創造大賞に向けて考案したサービスに設定されており,各班がどこまで物事を掘り下げて考えているかが問われる内容でした。

学部長を始め,客員講師や学外からのゲストを交えた審査員により,やや厳しめのコメントが寄せられ,終了後は学部長室で審査員による協議が行われました。

そこで,1位及び2位の班が選出されましたが,結果発表は7月22日(日)22時に,学部長よりFacebook上の『サービス創造学部CLUB』にては発表されます。23日(月)には学生掲示板でも公表の予定です。

なお,7月24日(火)の12時30分より,1位のメンバーには1人当たり3,000円のクオカード,2位のメンバーには1人当たり2,000円のクオカードを本館4階の学部長室で贈呈します。当日欠席の学生には、賞品提供しません。

プレゼンテーション発表会」への1件のフィードバック

  1. 堀口 卓志

    本日はお忙しいところ審査委員をお引き受けいただきありがとうございました。

    プレゼンテーションとしてはまだまだであることは間違いありませんが、これをきっかけに興味を持ってワザを磨いてくれれば、就活の頃には、付け焼き刃の面接訓練とは明らかに一線を画すレベルになってくれると期待しています。

    それにしても、多くの先生や、プロフェッショナルが真剣にかかわってくれて、千葉商大生は本当に幸せですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です