月別アーカイブ: 2014年8月

経済産業省大臣、局長、審議官と懇談!

LINEで送る

「サービス創造学部」学部長の吉田優治です。

8月29日、茂木経済産業大臣、局長、審議官とサービス産業の促進、人材育成について懇談する機会をいただきました。サービス創造学部について説明するとともに、幾つかの要望事項を提案させていただきました。政府は8月20日に発表した成長戦略のなかでサービス人材の育成を重点項目として位置づけています。

会場はIT化によってサービスを向上させた鶴巻温泉元湯「陣屋」の松風。写真は懇談冒頭の報道各社の取材時のもの。

大臣懇談2

**********************

◆大学広報誌「Inside」 http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/05/18531

最新学部パンフレット:http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/12/18621

◆学部インハウスメディア「Kicky」 :http://kickycuc.jp/

◆サービス創造学部HP :http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/service/index.html

「ビジネス系大学教育モデル」について熱いディスカッション!

LINEで送る

「サービス創造学部」学部長の吉田優治です。

27・28日、千葉商科大学で「全国ビジネス系大学教育会議・第31回全国研究会議」が開催されました。今回のテーマは「ビジネス系大学教育モデルの創造をめざして」。学部からも多くの教員が参加しました。私もサービス創造学部の学部設計、さらに今後の学部教育についての考えを報告させていただきました。

会議では、私を含め8名の報告者から学部教育モデルについての講演、それに続くディスカッションが行われ、改めて大学人として多くの刺激を受けました。気を引き締めて学部教育モデルの創造を続けていきたいと思います。

大学教育会議2 大学教育会議3

**********************

◆大学広報誌「Inside」 http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/05/18531

最新学部パンフレット:http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/12/18621

◆学部インハウスメディア「Kicky」 :http://kickycuc.jp/

◆サービス創造学部HP :http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/service/index.html

祝「ホットランド(築地銀だこ)」、26日東証が上場を承認!

LINEで送る

「サービス創造学部」学部長の吉田優治です。

26日東京証券取引所は、公式サポーター企業「株式会社ホットランド(http://www.hotland.co.jp/)の上場を承認したと発表しました。同社は9月30日に東証マザーズに上場予定です。「サービス創造学部」を代表して心より同社上場をお祝い申し上げます。

銀だこ

同社は、1991年に佐瀬守男特命教授が群馬県桐生市で設立しました。現在、「築地銀だこ」、「銀のあん」、「銀だこハイボール酒場」などを運営。今年1月にはアイスクリームショップ「COLD STONE CREAMERY」を買収、6月にはイオンモールと新会社を設立して米国「ザ・コーヒービーンズ&ティーリーフ」とフランチャイズチェーン(FC)契約を結ぶなど積極的な経営を展開しています。

同社は大震災後に本社を石巻に移して復興支援を応援し、現在も石巻でタコの養殖事業を推進しています。佐瀬守男社長には、何度も同社設立からこれまでの同社ストーリーを大学で講演いただき、多くの学生に刺激を与えていただきました。

おめでとうございます。これからも「築地銀だこ」をたくさん食べたいと思います。

**********************

◆大学広報誌「Inside」 http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/05/18531

最新学部パンフレット:http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/12/18621

◆学部インハウスメディア「Kicky」 :http://kickycuc.jp/

◆サービス創造学部HP :http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/service/index.html

 

最強の学部「公式サポーター企業」!

LINEで送る

サービス創造学部の「公式サポーター企業」です。新しい大学教育を一緒に創造しています。もっと、もっと大学教育を充実させていきます。

*先月より、スポーツジムを全国展開する「株式会社ルネサンス」にも加わっていただくことになりました。

企業から学ぶ 公式サポーター企業20140826

**********************

◆大学広報誌「Inside」 http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/05/18531

最新学部パンフレット:http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/12/18621

◆学部インハウスメディア「Kicky」 :http://kickycuc.jp/

◆サービス創造学部HP :http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/service/index.html

 

やっぱり「学門から学ぶ」・「企業から学ぶ」・「活動から学ぶ」でしょう!

LINEで送る

サービス創造学部の誇る3つの学びです。この学びで2年連続就職率99.3%を実現しました。

3つの学び

**********************

◆大学広報誌「Inside」 http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/05/18531

最新学部パンフレット:http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/12/18621

◆学部インハウスメディア「Kicky」 :http://kickycuc.jp/

◆サービス創造学部HP :http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/service/index.html

 

Facebook「経済産業省・経済解析室」、超いいね!

LINEで送る

「サービス創造学部」学部長の吉田優治です。

facebook「経済産業省・経済解析室」は、毎日のように日本経済の最新の動きを経済統計を使ってわかりやすく解説してくれます。開設したばかりのサイトです。担当者たちの情報発信への意欲もかなりのものです。

https://www.facebook.com/pages/%E7%B5%8C%E6%B8%88%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%9C%81-%E7%B5%8C%E6%B8%88%E8%A7%A3%E6%9E%90%E5%AE%A4/1449837955271295

マクロ経済を理解して、企業の動き、政治の動き、自分の仕事の手掛かりを知ることは「いいね!」。これからの私たちの発想と行動の有力な手掛かりになると思います。サイトで「いいね」を押すと、毎日、facebookのタイムラインに最新の情報とその解析が直接に経済産業省から届きます。毎日、読んでいるだけでも経済がわかるようになるのでは。

サービス創造について学んでいる学生にも超お薦めです! 以下は同解析室のアイコンです。

経済産業省 経済解析室

**********************

◆大学広報誌「Inside」 http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/05/18531

最新学部パンフレット:http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/12/18621

◆学部インハウスメディア「Kicky」 :http://kickycuc.jp/

◆サービス創造学部HP :http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/service/index.html

 

社会で学んだこと

LINEで送る

こんにちは。サービス創造学部 准教授の清水です。

皆さん、夏休みも半ば、いかがお過ごしでしょうか。

さて、私もサービス創造学部の専任教員になって、早や4ヶ月が過ぎました。
それ以前は、サラリーマンをしていました。いくつかの会社を回ったので、それなりに面白い経験をすることが出来たのではないか、と自負しています。会社はかわりましたが、携わってきた業務は一貫していて、企業財務や経営企画のような本社機能だけです。この財務や経営に関する部門は、ある意味企業にとって中枢業務であり、それ故、ある程度の緊張感を持って仕事をすることができました。適度な緊張感があったからこそ、やりがいがあった、と言っても良いかも知れませんね。
私が、企業という、最も曖昧で、最も難しい大学で学んでいたとき、今も思い出す情景があります。今日はそれについて述べたいと思います。

初めて、米国系企業の日本法人(いわゆる外資系企業ですね)に勤めたとき・・・、今と違って、外国人とともに働くことがそれほどメジャーでないとき・・・、米国人の上司が本国からやって来てミーティングが開かれました。といっても、こちらはまだ、金融機関に3年ほど勤めただけのヒヨっこ、おまけに事業会社での財務経理に関する実務経験は甚だ心もとない。せいぜい、英会話が少しくらい出来るというだけの新人そのものですから、会議中には並み居る諸先輩の後ろに張りついて、終始一言も喋りませんでした。真夏の午後、全面ガラス張りの高層ビルの眼下には、都会の街並みが涼しげに横たわっています。耳元には触りのよいネイティブイングリッシュ・・・。
さて、会議が終わってみると、私はその上司に呼ばれたような気がしました。”気がしました”というのは呼ばれたかどうかも良く分からなかったということです。だいいち、本社のオエラ方がいちいち新人に声をかけるとは、寸毫も予想しなかったのです。

– キミは、なぜ会議中に発言しなかったのだ –
– 座っているだけなら、会議に出る必要はない –

たぶん、こんな感じのことを指摘されたのだと記憶しています。でも、決して”怒られた”のではありません、”指摘された”だけなのです。

彼の言わんとしていることが、ぼんやりと理解できました。
それから一生懸命、財務や経営に関する勉強や実技に励み、会議でもめくるめく積極的に・・・とはいかないにしても、それなりに発言するよう努力しました。そうして、その会社を去るまでになんとか目鼻がつくような人材になれたのではないか、と思っています。ええ・・・、たぶん・・・。

皆さん、私が言いたかったことがお分かりでしょうか。
授業では、先生の言うことをじーっと聞いているだけではダメだということです。授業はインタラクティブなものでなければ意味がありません。かのソクラテスだって問答を重視していたのです。
幸い、サービス創造学部には、実践の英知を養うべく鍛え抜かれた数多の科目があります。皆さんは、自ら呻吟し、考えを醸成し、そうしてアウトプットをださねばなりません。大丈夫、学生のうちは、間違っても恥をかくくらいです。“致命傷”にはなりません。社会人になってから訓練するよりも、今、トレーニングする方が、はるかに有利ですよ。

え、私が社会という大学をうまく修了できたかって?うーん、20年在籍しましたが、それは分かりません。皆さんの評価にお任せします。では、秋の授業でもがんばりましょう。

**********************

◆大学広報誌「Inside」 http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/05/18531

最新学部パンフレット:http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/12/18621

◆学部インハウスメディア「Kicky」 :http://kickycuc.jp/

◆サービス創造学部HP :http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/service/index.html

大学の近くにこんな素敵な千葉商科大学野球場が出来るんだ!

LINEで送る

大学の近くにこんな素敵な千葉商科大学野球場が出来るんだ! 野田の野球場を太陽光発電施設にした代替施設です。学部野球チーム「Service Innovators」の練習場としても利用したい。 こけら落としの試合は、「侍ジャパン」を呼びたいですね。

新野球場

**********************

◆大学広報誌「Inside」 http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/05/18531

最新学部パンフレット:http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/12/18621

◆学部インハウスメディア「Kicky」 :http://kickycuc.jp/

◆サービス創造学部HP :http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/service/index.html

 

新学食と瑞穂会館リニューアルが楽しみ!

LINEで送る

来春オープン予定のThe University Dining(新学食、仮称)の工事現場です。来秋には左の瑞穂会館もリノベーションしてThe University HUB(コンテンツ企画中・仮称)として生まれ変わる予定です。新しい価値が次々に生まれるプラットフォームになる予感です。

Dining新築現場 Diningオープン Diningオープン2

**********************

◆大学広報誌「Inside」 http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/05/18531

最新学部パンフレット:http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/12/18621

◆学部インハウスメディア「Kicky」 :http://kickycuc.jp/

◆サービス創造学部HP :http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/service/index.html

 

ビジネス系大学教育のモデルを創造する! 27・28日「第31回全国ビジネス系大学教育会議・全国研究会議」開催!

LINEで送る

「サービス創造学部」学部長の吉田優治です。

8月27日・28日の両日、千葉商科大学において私が昨年から会長を務める「全国ビジネス系大学教育会議」の第31回全国研究会議を開催します。協力学部は「サービス創造学部」です。今年度のテーマは、「ビジネス系大学教育モデルの創造をめざして」。

これからのビジネス系大学教育について、学生を育成するという観点から真摯に話し合いをしたいと思います。詳しくは以下を参照ください。

全国ビジネス系大学教育会議・第31回全国研究会議(プログラム) http://www42.jimdo.com/app/s5e3a4b9049cae312/p0675fa4831da2036/

全国ビジネス系大学教育会議HP: http://www.japanbiz-univ-edu.jp/

1日目は産業界、経済産業省、高校進路指導関係者、大学評論家から大学への要望をお聞きします。2日目は学長2名と学部長2名がビジネス系大学教育モデルについて報告します。どなたでも参加いただけます。

学文社の広告

**********************

◆大学広報誌「Inside」 http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/05/18531

最新学部パンフレット:http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/12/18621

◆学部インハウスメディア「Kicky」 :http://kickycuc.jp/

◆サービス創造学部HP :http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/service/index.html