日別アーカイブ: 2014 年 9 月 7 日

3年生「長谷川舞」さん、スコットランドのハイランド&アイランド大学から帰国!

LINEで送る

「サービス創造学部」学部長の吉田優治です。

大学の国際交流プログラム「ハイランド&アイランド大学夏期海外語学研修」に参加して、数日前にスコットランドから帰国したばかりの長谷川舞さん(3年生)から届いたメッセージを紹介します。長谷川さんは、これまでにも大学の海外語学研修プログラムに参加して、ハワイやオーストラリアの大学も訪問しています。大学においてもプロジェクトに積極的に参画して他の学生をリードする学部を代表する学生の一人です。

*****長谷川舞さんからのスコットランド報告******

「ハイランド&アイランド大学夏期海外語学研修に参加して」

私は8月17日~9月1日まで、イギリスのスコットランドにあるハイランド&アイランド大学へ語学研修+ホームステイに行ってまいりました。フライトで約11時間もかけ、着いたスコットランドの空は見たことがないほど青く澄み渡り…そして寒かったです。

長谷川1 長谷川2 長谷川3

ホームステイ先では、真っ先に美味しいミルクティーと「ポリッジ」という料理が出てきました。お粥に砂糖とヨーグルトを混ぜたもの、と聞いて非常に驚いた記憶があります。こうしてスコットランドの家庭料理に触れることができ、その度に日本との違いを実感しました。

大学では多国籍の生徒たちと歴史や文化について英語で学びました。先生の喋るスピードについていくのは大変でしたが、少しずつ慣れていき、理解できるようになったと我ながら自負しています。午後のアクティビティでは伝統のスコティッシュダンスを習ったり、地方都市に行って皆でミュージアムを観て回ったり、楽しいイベントが盛りだくさんでした。

長谷川4 長谷川5

思えばあっという間に過ぎてしまった日々ですが、貴重な思い出がたくさん詰まった素晴らしい時間を過ごせたと思います。

大学に入ってから、大学プログラムでハワイへ行き、オーストラリアへ行き、そして今回スコットランドへ行きました。たくさんの異文化に出会い、人々に出会い、交流を重ねていくことで、自分という存在のあり方が少しずつ見えてきたように感じています。

********************************

◆大学広報誌「Inside」 http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/05/18531

最新学部パンフレット:http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/12/18621

◆学部インハウスメディア「Kicky」 :http://kickycuc.jp/

◆サービス創造学部HP :http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/service/index.html