月別アーカイブ: 2015年7月

ソーシャルイノベーション

LINEで送る

 千葉商科大学サービス創造学部の神保雅人です。

 本日は,サービス創造実践1Bという科目で,ゲスト講師の方をお迎えする5回目の授業でした。お越しいただいたのは,株式会社富士通総研 第一コンサルティング本部 金融・地域事業部 マネジングコンサルタント 湯川 喬介 様 です。

 先ず,湯川様より,『社会課題をポジティブに捉え直して新たなサービスモデルの検討』という題名でプレゼンテーションをしていただきましたが,その核となるトピックはソーシャルイノベーションの実践例で,今まさに新しいサービスを生み出して世の中にリリースしようとしている直前の状況をぎりぎりの線まで紹介していただきました。

私たちが捉え直した社会課題

私たちが捉え直した社会課題

 元々企画段階では,サービス産業生産性協議会の会員企業の一つである富士通株式会社の方に『サービス生産性』をテーマとして対談をしていただきたいという打診をして,グループ企業の方を紹介していただいた経緯がありましたので,プレゼンテーションの中にもその点を加味していただきました。また,対談の中では,最近誤解されがちなサービス生産性に関して,業務効率化の先に新たな付加価値を生み出してこそ,サービスの生産性は向上していくというプロセスの詳細を解説していただきました。

私にとってのソーシャルイノベーションとは

私にとってのソーシャルイノベーションとは

 なお,プレゼンテーションの終わりの方で紹介されたスライドで,ソーシャルイノベーションの中核となるのはミドル層であるということが示唆に富んでいて,この点に関しても対談中に色々と質問を投げ掛けて解説していただきました。

 学生達の質問コーナーでは,新しいサービスを生み出すことに関心が集まっていました。今回は公式サポーター企業でなかった分,今までに接していない分野を垣間見ることが出来たのではないでしょうか。

桂由美特命教授と「ブライダルファッションショー」!

LINEで送る

学部インハウスメディア「Kicky」が「OUR WEDDING 2015」を特集しました。

ここをクリック: http://kickycuc.jp/projects/projects021/

夏の夜の夢

****************************************

◆大学広報誌「Inside」 http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/05/18531

最新学部パンフレット:http://www.cuc.ac.jp/cucnyugakuannai2016/#page=1

 ◆サービス創造学部HP :http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/service/index.htm
公式サポーター企業http://www.cuc.ac.jp/cucnyugakuannai2016/#page=23
学部インハウスメディア「Kicky」:http://kickycuc.jp/

 

 

 

 

LINE- INC.の勝田さん、次は「The University HUB」創っちゃいましょう!

LINEで送る

「サービス創造学部」学部長、「HUB & DINING Bureau」プロデューサーの吉田優治です。

「The University DINING」に続き、瑞穂会館リノベーション「The University HUB」づくりが関係者が集まり本日キックオフ。トータルコーディネートは公式サポーター企業「Transit General Office Inc.」(http://www.transit-web.com/)、そして空間デザインは「LINE-INC.」(http://www.line-inc.co.jp/)に担当いただきます。

1次イノベーションとしてUniversity SOHO(3階)、HUB & DINING Bureau Office(3階)、International Square(1階)、Student Community Place(地下)、University DANCE STUDIO(地下)を創ります。その後もわくわくするような空間を創り続ける予定です。すべての施設は、学生が学ぶプラットフォームになる予定です。

写真は日本を代表するインテリア創造オフィス「LINE-INC.」代表の勝田隆夫さんと瑞穂会館前で。「The University DINING」の空間デザインも担当いただきました。これからです。

HUB勝田吉田

****************************************

◆大学広報誌「Inside」 http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/05/18531

最新学部パンフレット:http://www.cuc.ac.jp/cucnyugakuannai2016/#page=1

 ◆サービス創造学部HP :http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/service/index.htm
公式サポーター企業http://www.cuc.ac.jp/cucnyugakuannai2016/#page=23
学部インハウスメディア「Kicky」:http://kickycuc.jp/

 

30分一本勝負、学部長による体験授業!

LINEで送る

「サービス創造学部」学部長の吉田優治です。

明日7月26日(日)はオープンキャンパス。久しぶりに体験授業を担当することになりました。11:00~11:30、授業テーマは「サービス創造しちゃおう!」です。

昨年、経済産業省にサービス創造人材育成のモデル学部と認められ、さらに先月、同省「産学連携サービス経営人材育成事業」に採択されたサービス創造学部のリアルな授業をお見せします。

30分一本勝負。熱い体験授業にします!

サービス創象くん2頭もオープンキャンパスに出動準備中!

サービス創象くんも出場準備中

****************************************

◆大学広報誌「Inside」 http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/05/18531

最新学部パンフレット:http://www.cuc.ac.jp/cucnyugakuannai2016/#page=1

 ◆サービス創造学部HP :http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/service/index.htm
公式サポーター企業http://www.cuc.ac.jp/cucnyugakuannai2016/#page=23
学部インハウスメディア「Kicky」:http://kickycuc.jp/

 

24時間365日の放送は,ラジオ局の社会的使命

LINEで送る

 千葉商科大学サービス創造学部の神保雅人です。

 本日は,サービス創造実践1Bという科目で,ゲスト講師の方をお迎えする4回目の授業でした。お越しいただいたのは,学部の公式サポーター企業の一つ,株式会社ベイエフエムの本社営業部 営業課長 小林 幹雄 様 です。

ゲスト講師のプレゼンテーション

ゲスト講師のプレゼンテーション

 先ず,小林様より,bayfm78の番組表に基づき,プレゼンテーションをしていただきましたが,1989年に開局して以来,24時間365日の放送を実施する体制をとられているというお話しから始まりました。これは生放送中心の番組編成と相まって,災害時等に対応出来る様にするという,社会的な使命を負う心構えから実施されているとのことでした。

 事前打ち合わせの際の予想を違えて,「日頃,ラジオに接している人は?」という問い掛けに大半の受講者が手を挙げ,小林様共々,認識を新たにしました。

 対談では,テレビ放送やインターネット上のサービスといった他のメディアとの比較,インターネットラジオのオンデマンドサービスに関する今後の可能性,同業他社との差別化等々,話題は多岐に亘りました。

 学生達からの質問コーナーでは,聴取者のターゲットに関するマーケティング,広報活動に関する工夫,営業活動の内容等,各自の興味に沿った多様性のある質問が相次ぎ,それらに丹念に答えていただきました。中には若者を聴取者として取り込むために必要な事項に関する核心を突いた質問もあり,『一方的に情報を受け取るだけの講義ではなく,参加者全体で作り上げる授業』という目標が達成出来たと思います。

bayfm78 番組表1

bayfm78 番組表1

bayfm78 番組表2

bayfm78 番組表2

bayfm78 番組表3

bayfm78 番組表3

Kickyに「THE University LIVE」の特集記事UP!

LINEで送る

大学オープンキャンパス終了後に開催したTHE University LIVE。学部の「エンターテインメントプロジェクト」の学生、そして「HUB & DINING Bureau STUDENT CLUB」のメンバーたちが公式サポーター企業「ぴあ」と共同企画運営。プロのエンターテインメントの企画運営を学ぶ機会になりました。

学部インハウスメディア「Kicky」に特集記事がUPされました。

ここをクリック: http://kickycuc.jp/others/topics024/

Kicky Univ. LIVE

****************************************

◆大学広報誌「Inside」 http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/2014/04/05/18531

最新学部パンフレット:http://www.cuc.ac.jp/cucnyugakuannai2016/#page=1

◆サービス創造学部HP :http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/service/index.htm
公式サポーター企業http://www.cuc.ac.jp/cucnyugakuannai2016/#page=23

祝!鈴木優葵さん(4年・前主将)、溝口恵さん(3年)ペアが、少林寺拳法全国大会に出場することとなりました。

LINEで送る

サービス創造学部の今井重男です。
サービス創造学部で学ぶ鈴木優葵さん(4年・前主将)、溝口恵さん(3年)ペアが、11月京都で開催される少林寺拳法全国大会に出場すると吉報が届きました!
少林寺拳法部部長を拝命して6年目で全国大会出場は2回目です。とても嬉しく、そして今から大会がとても楽しみです。

全国大会出場選手輩出と言いますが、在籍する部員のほとんどは大学入学後に少林寺拳法を始めます。週3回の合同練習と夏・春の合宿を通して、彼ら・彼女らは立派な拳士(選手)に成長していきます。千葉商科大学体育会の中では大所帯(25名)ですが、専用の練習場がある訳でも無く、筋トレ設備が充実するでも無く、決して恵まれた環境とは言えませんが、全員で直向きに練習を続けます。
部員の技術指導は、創部以来ご指導いただく古谷監督、森澤コーチ(大学時代は全国チャンピオン)、永井OB会長はじめOB・OGの皆さまがしてくださいます。
11月の全国大会には、現役ペア以外に、前出の森澤和美さん(OG)、永井誠さん(OB会長)、中村絢子さん(OG)、関谷貴紀さん(OB)、山地達矢さん(OB)といった、多くのOB・OGも出場します。
現役学生の地道で謙虚な不断の練習とそれをバックアップする大人たちの努力の結晶が、今回の全国大会出場に結実したのだと思います。

體育會少林寺拳法部部長 今井重男
IMGP20150719