日別アーカイブ: 2015年7月19日

祝!鈴木優葵さん(4年・前主将)、溝口恵さん(3年)ペアが、少林寺拳法全国大会に出場することとなりました。

サービス創造学部の今井重男です。
サービス創造学部で学ぶ鈴木優葵さん(4年・前主将)、溝口恵さん(3年)ペアが、11月京都で開催される少林寺拳法全国大会に出場すると吉報が届きました!
少林寺拳法部部長を拝命して6年目で全国大会出場は2回目です。とても嬉しく、そして今から大会がとても楽しみです。

全国大会出場選手輩出と言いますが、在籍する部員のほとんどは大学入学後に少林寺拳法を始めます。週3回の合同練習と夏・春の合宿を通して、彼ら・彼女らは立派な拳士(選手)に成長していきます。千葉商科大学体育会の中では大所帯(25名)ですが、専用の練習場がある訳でも無く、筋トレ設備が充実するでも無く、決して恵まれた環境とは言えませんが、全員で直向きに練習を続けます。
部員の技術指導は、創部以来ご指導いただく古谷監督、森澤コーチ(大学時代は全国チャンピオン)、永井OB会長はじめOB・OGの皆さまがしてくださいます。
11月の全国大会には、現役ペア以外に、前出の森澤和美さん(OG)、永井誠さん(OB会長)、中村絢子さん(OG)、関谷貴紀さん(OB)、山地達矢さん(OB)といった、多くのOB・OGも出場します。
現役学生の地道で謙虚な不断の練習とそれをバックアップする大人たちの努力の結晶が、今回の全国大会出場に結実したのだと思います。

體育會少林寺拳法部部長 今井重男
IMGP20150719