24時間365日の放送は,ラジオ局の社会的使命

LINEで送る

 千葉商科大学サービス創造学部の神保雅人です。

 本日は,サービス創造実践1Bという科目で,ゲスト講師の方をお迎えする4回目の授業でした。お越しいただいたのは,学部の公式サポーター企業の一つ,株式会社ベイエフエムの本社営業部 営業課長 小林 幹雄 様 です。

ゲスト講師のプレゼンテーション

ゲスト講師のプレゼンテーション

 先ず,小林様より,bayfm78の番組表に基づき,プレゼンテーションをしていただきましたが,1989年に開局して以来,24時間365日の放送を実施する体制をとられているというお話しから始まりました。これは生放送中心の番組編成と相まって,災害時等に対応出来る様にするという,社会的な使命を負う心構えから実施されているとのことでした。

 事前打ち合わせの際の予想を違えて,「日頃,ラジオに接している人は?」という問い掛けに大半の受講者が手を挙げ,小林様共々,認識を新たにしました。

 対談では,テレビ放送やインターネット上のサービスといった他のメディアとの比較,インターネットラジオのオンデマンドサービスに関する今後の可能性,同業他社との差別化等々,話題は多岐に亘りました。

 学生達からの質問コーナーでは,聴取者のターゲットに関するマーケティング,広報活動に関する工夫,営業活動の内容等,各自の興味に沿った多様性のある質問が相次ぎ,それらに丹念に答えていただきました。中には若者を聴取者として取り込むために必要な事項に関する核心を突いた質問もあり,『一方的に情報を受け取るだけの講義ではなく,参加者全体で作り上げる授業』という目標が達成出来たと思います。

bayfm78 番組表1

bayfm78 番組表1

bayfm78 番組表2

bayfm78 番組表2

bayfm78 番組表3

bayfm78 番組表3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です