イオンシネマで映画鑑賞&フィールドワーク

LINEで送る

この秋、サービス創造学部では、
公式サポーター企業・イオンエンターテイメント株式会社との
共同企画特別講義「映画興行におけるサービス創造」を開講中。

この日は、イオンシネマ幕張新都心に学生たちとともに出向き、
羽藤司総支配人より映画館ビジネスに関するお話を伺った後、
小松菜奈・菅田将暉主演の話題作『溺れるナイフ』を鑑賞する、
という贅沢なカリキュラムを堪能しました。

日々、現場でサービス向上を追求するビジネスマンのお話は、
生々しい刺激に満ちあふれていました。

鑑賞作品は、学生たちと同世代の若者の恋愛・青春ストーリー。
ディープな出来事と、それをめぐる若者たちの心苦しいほどの
葛藤が描かれています。
終了後の感想戦は、ぜひイオンモールのレストラン街で!
……という感じで、最後まで興味深く目が離せない作品でした。

彼らが、「映画興行」「宣伝」といったマーケティング視点で、
映画をどこまで楽しみながら鑑賞できたのか。
来週のレポートがまた楽しみ、待ち遠しい限りです。

サービス創造学部専任講師・中村聡宏でした。

 

14054066_1158538044222784_6363340213622021886_n▲イオンシネマ幕張新都心・羽藤司総支配人からのレクチャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です