木曜日の社長さん3人!

LINEで送る

「サービス創造学部」学部長、HUB & DINING Bureauプロデユーサーの吉田優治です。

サービス創造学部では年間100名弱のゲストスピーカーがサービス創造についてレクチャーしてくださっています。「学問から学ぶ」「活動から学ぶ」とともに「企業から学ぶ」機会です。年末の忙しい次期にもかかわらず今週木曜日には3名の社長にご来校いただきました。こうした方々に教えられ、ご支援いただきながらサービス創造人材の育成を続けています。

★公式サポーター企業「ALSOKビルサービス」の今井信社長です。警備を含めビル総合管理サービスについて100名を超える受講生にレクチャーいただきました。現在、同社には大学本館とThe University DININGの清掃も担当頂いています。経済産業省採用事業ではThe University DININGの清掃サービスについて学ぶ機会をいただいています。中央は同社で大活躍の小田ひとみさん(学部3期生)! 今井社長の下で12名の学部OB OGが頑張って仕事をしています。今井社長、これからも学部OBOGたちのご指導を宜しくお願いします。社長就任前はALSOK役員として首都圏での警備サービスの責任者(執行役員第一地区本部長)をされていました。強くて優しい今井社長です。

社長1今井社長

★公式サポーター企業「イオンエンターテイメント」の牧和夫社長です。同社と共同企画した特別講義「映画興行サービス論」第3回でレクチャーいただき、木曜日の講義最終回では「これからの映画興行におけるサービス創造」の学生プレゼンを評価総括いただきました。今回の映画興行についての特別講義は我が国初めての試みとして映画界でも注目されてました。朝日新聞やその他メディアで繰り返し報道されました。講義最後に放映した同社作成の3分間動画は、講義風景がまとめられ、最後に学生、講演者の名前がエンドロール形式で教室スクリーンに映し出されるというもの。受講生ばかりでなく同社関係者、大学関係者も感動しました。受講者の稲田さんは「映画に向き合う大人たちに毎回惚れました」とfacebookに投稿しました。はやくも牧社長とは来年度のプログラムについて協議を始めました。牧社長は社長就任前、イオングループの人事全般および経営研修の責任者をされていました。

社長2牧社長

★本館4階の学部長室前での記念写真です。左から学部長、浅本充さん(自由が丘ベイクショップ経営の株式会社ユニテ代表取締役社長、DININGベーカリー監修)、Transit General Office Inc.の林さん(DININGベーカーリーコーナー担当)、西尾教授です。木曜日は、新年にThe University DININGで販売するミルフィーユとフカッチャを浅本さんと林さんがDININGキッチンで試作。それらを学部長室で試食させていただきました。大学でこんなうまいベーカリーが食べれるなんて夢のようです。ご期待ください。浅本さんには、DININGのベーカリーやスープを監修していただいています。現場担当の林さんとの連携もバッチリです。DININGで美味しいベーカリーやスープを賞味いただけるのも浅本さんの貢献大です。この他にも経済産業省採用事業のひとつ「世界一のキャンパスアイスクリーム」づくりにも協力していただいています。NYのアイスクリーム起業家、Van Reween のBENさんを紹介いただき、10月にはスカイプを使ってNYと大学の教室を結び、BENさんにアイスクリーム企業やアメリカのアイスクリーム文化についてレクチャーしていただきました。新年には浅本さんがアイスクリームプロジェクトの学生たちにアイスクリームレクチャーを予定しています。学生たちにとっては食文化を学ばせていただいている兄貴です。7月にはDININGで浅本さんの写真展も開催させていただきました。

社長3浅本社長

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です