学部立ち上げに大活躍した伝説のSA「佐藤蘭さん」!

LINEで送る

「サービス創造学部」教授の吉田優治です。

2009年4月に新設されたサービス創造学部。入学式後に本館7階で開かれた学部オリテーションで新入生と保護者に向かって携帯の文章を見ながら挨拶した佐藤蘭さん。吉田ゼミの商経学部最後のゼミ生で当時3年生になったばかり。先輩のいないサービス創造学部生の相談相手や教職員をサポートして大活躍。その後2年間にわたり学部のSA(スチューデントアシスタント)として大活躍してくれました。明るい性格、200%のサービス精神、学部の1期生、2期生なら誰もが知ってる佐藤蘭さんです。

1年目に公式サポーター企業JTBと共同企画した「学生的上海ツアー」の企画サポートをして40名の学生、保護者、教職員の海外ツアーを成功させてくれました。多くの講義でSAとして教員をサポートするとともに、多くの場面で学生を指導してくれました。また公式サポーター企業からの「ゲストスピーカー」の方々からもかわいがられました。

火曜日に私の研究室をひょっこり訪ねてくれました。相変わらず元気です。現在、恵比寿の旅行代理店で顧客対応の責任者として大活躍とか。9年目を迎えたサービス創造学部ですが、佐藤さんのようなサポーターがたくさん学部を支えてくれました。サービス創造学部のこれからの成長をこれからも支えてくださいね。佐藤蘭さん、あなたがいなければ今のサービス創造学部はなかったでしょう。改めて「ありがとう」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です