月別アーカイブ: 2018年5月

CUC Chiba Sports Summit 2018

LINEで送る

千葉商科大学サービス創造学部で展開する「スポーツビジネス・プロジェクト」は、
公式サポーター企業である千葉県内のプロスポーツ3球団と公式に連携した
正課のカリキュラムです。

・千葉ロッテマリーンズ(プロ野球 パシフィック・リーグ)
・千葉ジェッツふなばし(プロバスケットボール BリーグB1)
・ジェフユナイテッド市原・千葉(プロサッカー JリーグJ2)

それぞれの活性化を実現させるプロジェクトチームとして、約90人の学生たちが
活動しながら、学びを得ています。
なお、ジェフ千葉・プロジェクトに関しては、フットボールつながりで、

・オービックシーガルズ(社会人アメリカンフットボール Xリーグ)

から特命講師を派遣いただき、ご指導いただいております。

このたび、こうしてプロジェクトに関わる上記4つのスポーツチームはもとより、
彼らを取り巻く様々なステークホルダーが一堂に会して交流を深める場として、
「CUC Chiba Sports Summit 2018」を開催しました。

2016年、2017年に続き、3回目の開催となった今回は、
19の企業・団体より約40人のビジネスパースンにご参加いただき、
学生たちを含めて130人が参加する会となりました。
ここまで大規模に実施するのは初めてのこと。

「スポーツサービス創造軍団」である3プロジェクトが、ミッションとして掲げる

+++
スポーツビジネスにおける「サービス創造」を通して、
スポーツチームと周囲のステークホルダーを
ワクワクさせ、ハッピーにしよう。

スポーツビジネスの理解を深め、
スポーツの価値を創造・向上・活用し、
新たなサービスを発想し、実現し続ける集団をめざそう。
+++

に基づき、展開してきた

・スポーツビジネス・プロジェクトにおけるさまざまな取り組み実績
・現在進行中のさまざまな企画アイデア

などもご紹介させていただきました。
活発な交流と情報交換が行われ、充実した時間となりました。

企業の方々から多くの期待を寄せていただいていることを直接リアルに実感した
学生たちは、「ステークホルダーのみなさんをハッピーにする」ための気持ちが
あらためて高まったようです。

また、ビジネスの一線で活躍する皆さんがさまざまなアイデアを出し合いながら
商談を進めていく姿を、すぐ傍で見ることで、大いなる刺激を受けた様子。
学びの多い緊張感の中で、自分たちのユルさや甘さを自覚することもできて、
彼らの表情を見ていても、一気に成長したことを感じる夜になりました。

様々な化学反応が起きて、ここからどのような取り組みが進んでいくのか。
私もワクワクする気持ちでいっぱいです。

学生たちと真摯に向き合ってくださる企業のみなさまに心より感謝申し上げます。
面白いことを、いろいろいっぱい仕掛けていきましょう!

サービス創造学部 専任講師
スポーツビジネス・プロジェクト担当
中村聡宏


▲乾杯の発声は今季B1リーグ東地区優勝を果たし、頂点をめざす千葉ジェッツのGM佐藤博紀特命講師。




▲各プロジェクトの今年度代表からもスピーチ。千葉ロッテ・プロジェクト中村哲也君(3年)、ジェフ千葉・プロジェクト高柳泰地くん(2年)、千葉ジェッツ・プロジェクト米内紗菜さん(3年)。

★参加企業一覧

千葉ロッテマリーンズ
千葉ジェッツふなばし
ジェフユナイテッド
OFC(オービックシーガルズ)
SoftBank
東日本大震災復興支援財団
サマンサタバサジャパンリミテッド
エイチアイエス
ルネサンス
イオンエンターテイメント
ヤマト運輸
綜合警備保障(ALSOK)
千葉テレビ
ベイエフエム
千葉日報社
スタートトゥデイ
東邦出版
学研教育みらい
茨城県立那珂湊高等学校