The First Penguin

LINEで送る

Figure of The First Penguin

“The First Penguin” by M.J.

 千葉商科大学サービス創造学部の神保雅人です。

 ペンギンには,最初の1羽 (The First Penguin) が海に飛び込むと,それに付和雷同して,次々と海に飛び込んでいくという習性があります。この最初の1羽は獲物を得易い代わりに外敵に狙われ易いというリスクも負います。

 クリエイティブ志向の人であれば,失敗を恐れず最初の1羽となることを目指しましょう,と周囲から言われることでしょう。

 問題は,周りと一緒に行動していれば安心だという人達とは違って,「自分はしっかり考えてから行動したいので,簡単には最初の1羽にはなれない」というタイプの人もいる筈で,皆さんはその場合にどの様なアドバイスをしてあげたら良いとお考えでしょうか。私ならば,そういう人には,「一歩踏みとどまって,『そちらに行くのはまずいのではないか』と意見を表明出来る人になって欲しい」と言ってあげたいのです。

 とかく日本は村社会で同調圧力が強いと昔から言い古されていますが,これからの世の中は多様性が増していくだろうと多くの人々が予測しています。それに適応するには『個』の意見を出し易くし,それを尊重するという姿勢が肝要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です