日別アーカイブ: 2009 年 12 月 14 日

初めての学会発表

LINEで送る

サービス創造学部の鎌田です

12月12日(土)に、慶応義塾大学日吉キャンパスでパーソナルコンピュータ利用技術学会(JPCATS)の第4回全国大会があり、本学部の学習管理システム「サがつくeラーニング」を私と一緒に研究してくれている久保雅也君(鎌田ゼミ所属,商経学部4年生)が、研究の成果を発表してきました。

私達の参加したセッションはIT教育と工学系の発表が多く、センサーを利用した発明品も多数紹介されていました。30名程度が入る小さめの教室でしたが、1つの発表が終わるたびに活発な議論がかわされていました。

久保君は学外での初めての発表ということもあり、発表前はとても緊張している様子でしたが、発表が始まるとなかなか落ち着いていて、ほぼ準備した通りに進めることができました。

さあ、あとは卒論の提出に向けてラストスパートです。

来年度からサービス創造学部でもゼミが始まります。私のゼミでは、ITを使った「あったらいいな、こんなサービス」を世の中に出し続けて行きたいと考えています。

明治座観劇

LINEで送る

サービス創造オフィス石川です。

 

 

先日の熱血講座にご登壇戴いた明治座の方からのご招待により、12月から明治座にて開催中の「最後の忠臣蔵」を観劇してきました。大変有り難いことに30枚弱ものチケットを戴き、学生希望者や学部長を初めとした教職員が12月12日・13日、浜町にある明治座に足を運びました。

 

 

 観劇をするのは初めての学生・教職員が大部分を占める中、緻密に練られたストーリーや中村梅雀さんや西郷輝彦さん等による見事な演技、大がかりな舞台装置によって、どんどんとその話に引き込まれていきました。全部で3幕行われたのですが、最後には涙を見せる教員もおり、大変充実した内容で幕を下ろしました。

 

 今回観劇した学生もとても楽しむことができたようです。明治座ではいろいろなプログラムをこれからも開催されるようですので、皆さんも機会がありましたら、是非足を運んでみて下さい。きっと素敵なひとときを過ごせることでしょう。